お問い合わせ

神奈川県大和市・東京都町田市を中心とした一戸建て・土地・マンションなど、センチュリー21リビングスタイルの不動産物件情報サイト

リビングスタイル

街の変化

LINEで送る
Pocket

こんにちは、センチュリー21リビングスタイル相模大野店の保坂です。

私は、約40年ほど前よりJR横浜線「淵野辺」駅方面に住んでおり

普段、国道16号線を横浜方面に向かい相模大野の店舗に車で出勤しております。

通勤中、最近感じていることを少しお話ししたいと思います。

以前は、ダラダラと渋滞をしながら通勤に約30分ほどかかっておりましたが、

圏央道「相模原愛川」ICが開通してからは、約20分程に短縮され割とス~イスイ!と通勤が

出来ておりました。

これも、「横浜方面に向かう車の何割かが圏央道を利用することで、国道16号線の交通量が

少し減って、結果として渋滞緩和になっているのかなぁ?」と勝手に(個人的に)推察をしておりました。

 

ところが、平成28年4月末に国道16号保土ヶ谷バイパス「町田立体の本線部」が開通してからは、再び、淵野辺~南町田間の渋滞が以前のように戻って来たかのようです。

町田立体

またまた、個人的な推察ですが、「国道246号線との交差部分がとてもスムーズに通過できるようになった為、圏央道を利用していた方が、少し戻って東名横浜インターを利用してるのかなぁ?」と考えておりますが本当のところは、分かりません。

自分で書いて居ても何て責任のない文章なのだろうと思いますが、誠にすみません。

 

しかしながら、圏央道も平成28年中には関越自動車道を越えて、常磐自動車道までも開通予定ですし、首都高速道路もう回路がだいぶ開通しており、5年前に比べると各所の渋滞が緩和され便利にドライブ出来るようになりました。

圏央道開通予定2

季節は、日差しが大分強くなり活動的な夏も目前です!

相模原市に在住の私からすると、相模原市はドライブ1時間圏内で都心・横浜・海・川・山・湖にアクセスする事が出来るとても便利な場所です。

(以前、都心の友人からはそれを田舎と言うのだよと言われました。)

今週末や、夏休みに向けての計画を建てて、快適なドライブをお楽しみください。

 

そして、リフレッシュしていただいた後には、マイホームの計画も!!

この相模原市でご一緒に考えさせていただけたらと願っております。