お問い合わせ

神奈川県大和市・東京都町田市を中心とした一戸建て・土地・マンションなど、センチュリー21リビングスタイルの不動産物件情報サイト

リビングスタイル

リビングスタイルブログ > ブログ > 北海道日本ハムファイターズ

北海道日本ハムファイターズ

LINEで送る
Pocket

中央林間店の根本です。

今年のプロ野球シーズンが終了しましたが、

先月は日本シリーズ(広島東洋カープ×北海道日本ハムファイターズ)の対決で

大変盛り上がりました。

その中で、特に注目されたのがファイターズの”二刀流・大谷翔平”選手ですね。

022(大谷翔平選手・西武プリンスドームにて)

 

常に150~160Km以上の球速を誇るピッチング、長打力のあるバッティングなど

天性に優れた才能を備え、今シリーズこそ目立った活躍は少なかったが

その存在自体が相手に大きなプレッシャーを与える”武器”となり抜群の存在感を

発揮しました。

噂では来シーズンを最後に「メジャーリーグ」へ移籍するそうなので

来年が日本でプレーする見納めになると思いますが、時間の許す限り最後の有志を

球場で見届けたいですね。

 

また、日本シリーズではファイターズ”栗山秀樹監督”の采配も注目でした。

025(栗山秀樹監督・西武プリンスドームにて)

日本シリーズのような”短期決戦”では、通常のレギュラーシーズンと異なり1戦の勝敗が

明暗を左右します。

今回、監督采配から感じられたのは、レギュラーシーズン通りのカープ「緒方監督」、

短期決戦特有の采配、ファイターズ「栗山監督」の選手起用の違いですね。

シーズン前半2連敗と不利な状況に陥りながら、3戦目からの4連勝はファンのみならず

誰もが予想しなかったと思います。

結果として、カープファンにとっては悔しさが残るシリーズとなりましたが、

選手を信じ続け、臨機応変なゲーム展開への対応で、

日本一の座にチームを導いた”栗山監督”采配が”大谷選手”の存在感と併せ

チームのモチベーションがカープより勝ったのか知れませんね。

 

今年も残り僅かとなりましたが、激闘を戦った両チーム選手達にはゆっくりと休養してもらい

来シーズンも他球団も含め日本プロ野球を盛り上げてもらいですね。