お問い合わせ

神奈川県大和市・東京都町田市を中心とした一戸建て・土地・マンションなど、センチュリー21リビングスタイルの不動産物件情報サイト

リビングスタイル

必見!!!

LINEで送る
Pocket

こんにちは。中央林間店の佐々木です。寒い日が続きますね!昨日は少し雪が降りましたね。風邪を引かないように気を付けないと!!!

さて、今回は陸上自衛隊にいた時のお話をちょっとだけしようと思います。

よく聞かれるのは、ほふく前進してたの?鉄砲は撃ったの?など聞かれます。勿論ほふく前進しましたし、鉄砲も撃ちました。自衛官ならあたりまえです。まず初めに自衛隊に入るとどのようなことをするのか、長くなりますので何回かに分けてお話をしていきたいと思います。お子様を自衛隊に入隊させたい方、する方必見ですよ!!!

第1章  裁縫、アイロン掛け、靴磨き及び整理整頓

まず、部屋に案内され一番初めにすること、それは階級、名前の縫い付け、支給された物に名前を付けます。これが大変!!!支給される物が非常に多いのです。順に言いますと、制服、長袖ワイシャス、半袖ワイシャツ、ネクタイ、革靴、ベルト、帽子、戦闘服、戦闘帽、弾帯、半長靴、背のうセットなどなど!言っていくとキリがないのでこの辺で。裁縫(手縫い)など普段しない男性には時間が掛かるし、苦痛でした。次にアイロン掛けです。戦闘服が2着支給されます。汗だく、泥だらけになりますので毎日洗濯です。この戦闘服ですが、ノーアイロンではないので乾燥するとシワくちゃなんです。服装点検が毎日実施されますので、のりでアイロン掛け。3か月も経てば腕はプロ並みですよ(笑)。次は靴磨きです。こちらも2足支給されます。顔が靴に映るぐらいピカピカにしないといけないので毎日靴磨きに30分~1時間程度時間が掛かります。もう職人技ですよ。みんなで自慢しあいます。さて、次が恐怖の整理整頓です。ロッカーの中、布団などを整理します。毎朝布団をたたんでミミを揃えて角をたてて部屋を出ます。出来ていないと教官がすべての布団、ロッカーの物を放り投げて部屋の中はハリケーンが去った跡のような感じになっています。教育期間中は全員連帯責任ですので自分だけ綺麗にしててもダメです。もう嫌がらせ以外のなにものでもないですね(笑)。

 

半長靴アイロン布団

長くなってしまいました。今回はこの辺で。次回もお楽しみに!佐々木でした。