お問い合わせ

神奈川県大和市・東京都町田市を中心とした一戸建て・土地・マンションなど、センチュリー21リビングスタイルの不動産物件情報サイト

リビングスタイル

リビングスタイルブログ > ブログ > 2018年7月 夏の旅行 4日目

2018年7月 夏の旅行 4日目

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは!

毎度おなじみ、「バニー中村」こと中村です。

 

2019年の夏も終わろうとしていますね。暦の上ではもう秋ですが…。

 

そんな中での2018年夏のおもひで…。

 

すでにバニーの頭の中は、10月30日(水)の髭男のライブ(なら100年会館大ホール )

 

が当たって欲しい(抽選なので可能性あり)!!という願いで飽和状態だというのに!!

 

※平日にやるのは奈良くらい(失礼!)しか無いのです!!

 

ちなみに抽選結果発表は8月30日なのです!!

 

さて、四日目のコースは、

 

ランプの宿→禄剛崎灯台→千枚田ポケットパーク→近江町市場→金沢城

 

→兼六園→ひがし茶屋街→つるぎ恋月(富山県上市町のホテル)

 

という、能登半島の先端から金沢の中心街、翌日の立山黒部アルペンルートの出発地

 

立山駅に近いホテルに向かうルートです。

 

さっそく行ってみましょう!!

 

2018年 7月12日(木)

 

5:00   目が覚めてしまう

 

 

前日に泥酔して、エアコンを18℃で寝た所、

 

生命の危機を感じて飛び起きたのは朝5時頃…。

 

掛け布団を放り投げた状態で寝ていたバニーが暖を求めて外に出てみると…。

 

曇り空の朝焼けというのも、いとをかし!!

 

な~んて優雅に語っている場合ではありません!凍死寸前です!!

 

とりあえず湯船に入りひと段落!

 

まだ6時前…朝食は7:30から…。

 

テレビがない!!あと1時間半、テレビの無い世界でどのように生きていけばよいのか!!

 

…新聞はありました!1時間半かけてプールサイドで、「北陸中日新聞」を隅から隅まで読みました!!

 

バニーは語彙力がUPしました!

 

7:30   朝食

 

待ちに待った朝食です。


バイキングじゃないのか…とがっかりしていたのもつかの間、

 

様々な料理を少しずつ堪能できる献立に感動しつつ、大盛4杯の白いご飯…つまり炭水化物の王様をたいらげてしまいました!!

 

生死をさまよっていた数時間前では考えられないほど、精力がみなぎって来ました!!!

 

8:30   チェックアウト

 

ランプの宿専属ドライバー(従業員の方)の超絶テクニックで崖っぷちを登坂し、駐車場まで送っていただき、

 

そこでバイバイ!

 

そこからお宿を見下ろしてみます!

 

そのまま右に90度、首をひねるとそこに広がる光景は…

 


 

崖の上のお立ち台」!!

 

そのままさらに右へ30度、首をひねるとそこに広がる光景は…

 

お土産コーナー」!!

 

だけじゃない!!

 

実は、ランプの宿に隣接するこのエリアは、

 

日本三大パワースポット」(公式なのか分かりませんが…)の一つ、

 

聖域の岬」と呼ばれるエリアなのです。

 

ちなみに、「日本三大パワースポットって?」って思っちゃうじゃないですかぁ!!

 

そんなときのウィキペディア…載っていない!!やはり眉唾なのか!!

 

「日本三大パワースポット」で検索すると、

 

1.富士山

2.分杭峠

3.聖域の岬(つまりココ)

 

との記事がずらり…

 

まぁ、その「聖域」の入り口、俗っぽく言うと「チケット売り場」がこのお土産屋さんなのです!!

 

 

こんな感じの位置関係です。

 

この岬の先端、及び、海岸まで下った所にある洞窟が特にパワーもりもりのようです!

 

入場料を払いまずは岬の先端に!!

 

 

確かに!!パワーがみなぎってくるような気がしないでもない!!

 

きれいな景観であることは間違いありません!!

 

いざ、洞窟に向かってレッツゴー!!

 


 

海岸まで下りてきました!

 

清流のように澄んだ水面を正面に、首を右へ90度ひねったところの光景がコチラ!!

 

 

洞窟の入り口です!

 

「聖域」の演出、半端ないって!!

 

先に進んでみましょう!!

 

 

演出半端ないって!!

 

人工的な演出以外の、洞窟に入り込んだ湾状になった部分は、自然に美しい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ライティングや仏像??のような演出はいらないのです!

 

フツーに美しい!!

 

パワー、いただきました!!

 

9:15   禄剛崎灯台

 

ランプの宿から車で5分も走れば、そこは能登半島の最先端、「禄剛崎」なのです!!

 

石川県珠洲市(すずし)狼煙町(のろしまち)。

 

禄剛崎をウィキペディアで調べてみると…

 

禄剛崎(ろっこうさき、ろっこうざき)は、能登半島の先端に位置し、日本海に面する岬。所属自治体は石川県珠洲市。

古くから日本海航路の要所として重要視されていたため、隔絶された地の割には集落が発展した。特に一帯は海難事故が多かったため、航路を照らすのろしが古くから上げられていた場所であった。現在の珠洲という地名は「すすみ」(古訓で、のろしのこと)にちなむともいわれるほどであり、狼煙町、狼煙港、狼煙海岸などの地名が残っている。この狼煙は1883年(明治16年)に白亜の石造灯台、禄剛崎灯台が建設されるまで活躍していたという。』※Wikipediaより

なるほど!!だから「狼煙(のろし)」なんですね!!

道の駅狼煙」に車を停め、丘を登ること15分、

 

とんでもない看板が出現!!

 

良くテレビで見るので、「ああ、コレね」と冷めた目で見てしまうバニーなのでした…。


ココが能登半島の最先端であり、

 


日本列島の中心???

 

これには異論がありますが、まぁ、ノリで造っちゃったんでしょうねぇ…。

 

 


「道の駅狼煙」まで戻ってきました。

 

さぁ、出発です!!

 

 

 

11:00   千枚田ポケットパーク

千枚田とは?

 

『「棚田たなだ」に同じ。たくさんの小さな田階段状に並ぶところからいう。』※大辞林より

 

なわけですが、日本で最も有名な千枚田と言えばココ、「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」なのです!!

 

国の名勝にも指定されており、約1,000枚ある田んぼのうちの1つのオーナーになれる(審査は厳しそうですが…)ので、

 

芸能・スポーツ・政治界隈の有名人の名前がちらほら!


結構、若いカップルや若い女性のグループが多く、

 

恐らく行政がその年齢層、特に女性に訴求しているんでしょうか。

 

ポケットパーク内にはそれを物語るようなキャラクターがチラホラ…。


しかし、どこの観光名所も一緒ですが、観光バスが到着するたび、

 

おばちゃんの集団が現れるのです…。

 

その都度大騒ぎなのです!!

 

13:00   近江町市場

 

金沢に到着!!

 

まずは腹ごしらえ!!ということで、近江町市場にやってまいりました!!

 

金沢と言えば、やはりココ!!

魚介類がズラリ!!

 

昼食の時間としてはすこし遅めだったので、

 

ゆっくり堪能(おさかなたちを見ているだけでも面白い!!)することができました。

 

しかし、今目指すべきはお食事処!!

 

この状況で、「海鮮丼」を食べないわけにはいきません!!

 

特にスマホで調べるでもなく、ふと目についたお店が…。

 

 

後から見た「食べログ」で3.5前後ですから、まぁまぁなかんじなんでしょうか!!

 

こじんまりとした入り口が、「隠れた名店」という期待を増幅させ、

 

ドキドキが止まりません!!

 

いえ、動悸が止まりません…救心が必要な状態です!!

 

何にしようかと数秒、逡巡しましたが、

 

オーソドックスに、「近江町海鮮丼」をチョイス!!

 

 

うん!!まぁまぁだ!!

 

鮮度は抜群!!普通に美味しいです!!でも、もっと美味しいのを築地で食べたことがあるような…。

 

あら汁も美味しい!!ほどほどにおいすぃ~!!

 

14:00   金沢城~兼六園

 

金沢と言えば兼六園!!

 

でもまずはお隣にある金沢城から見ていきます!!

 

 

金沢城とはどんなお城?

 

金沢城(かなざわじょう)は、石川県金沢市丸の内にあった日本の城である。江戸時代には加賀藩主前田氏の居城だった。城址は国の史跡に指定されており、城址を含む一帯は金沢城公園(かなざわじょうこうえん)として整備されている』※Wikipediaより

 

なのです!!

 

いわゆる、「加賀100万石」なのです!!大名トップの石高なのです!!

 

金持ちの城は敷地が広い!!歩きまくりです!!

 

天守が現存しないので、景色を楽しむような感じです!

 

だいたい見て回ったので、お城を出ることにします!!

 

 

お城を出ると橋が架かっており、

 

橋渡るとすぐそこに

 

兼六園発見!なのです!!

 

かの有名な兼六園です!!胸がドキドキします…いや、動悸、息切れ、めまいの症状が…

 

死ぬほどドキドキってことなのです!!

 

ただ、入ってみるとそれほど…あなたのことはそれほど…なのです!!

 

岡山の後楽園の方が風情が感じられた気がします。

 

兼六園は、「雪の兼六園」を見に来るべきなのだなぁと、

 

いつか冬に来ることを心に誓うバニーなのでした!!

 

16:00   ひがし茶屋街

 

ひがし茶屋街とはなんぞや!!

 

東山ひがし(ひがしやまひがし)は、石川県金沢市の地区名。重要伝統的建造物保存地区であり、ひがし茶屋街(ひがしちゃやがい)の名称で知られる。南北約130m、東西約180m、約1.8haで、保存地区内の建築物140のうち約3分の2が伝統的建造物であり、茶屋町創設時から明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る。金沢の主な観光地の1つになっている』

 

なのです!!

 

思っていたより趣のある建物の数々…金沢で一番、激しい動悸を感じました!!

 

もはや、心疾患であることは疑う余地もないレベルなのです!!

 

茶屋街というだけあって、茶菓子の老舗や喫茶店が立ち並び、

 

レンタル浴衣で散策する女性や、外国人(特に西洋人)観光客の姿が目立ちました!!

 

金沢へ行くことがあれば、ぜひ、立ち寄っていただきたいものです!!

 

18:00   つるぎ恋月(ホテル)

 

富山県中新川郡上市町という所にあるホテルにチェックイン!!

 

翌日は立山駅から「立山黒部アルペンルート」をトレッキングする予定なので、

 

立山駅からそれほど離れず、かつ、立山連峰を見渡すことのできる立地ということで

 

こちらのホテルを選びました!!

 

スーパー銭湯に毛が生えたくらいの所を想像していましたが、お部屋も食事も大満足!!

 

特に、「レストランりんどう」からは、晴れていれば、立山連峰を一望できる、

 

2階まで吹き抜けのガラス張りなので、明日の朝食が楽しみです!

 

まずは夕食!予約のコースに、「牛ヒレ石焼」を追加して、いざ実食!!

 

うみゃい!うみゃいのです!!

 

今日は結構歩きましたし、風呂上がりでビールが止まりません!!

 

食事もお昼に食べた海鮮丼(もちろん、フツーに美味しかったのですが)より

 

数倍、美味しく感じました!!そして、泥酔しました!!!

 

何とか部屋までたどり着き、何とか歯を磨き、ベッドに倒れこむ、いつものバニーなのでした…。

 

次回ついに完結!!立山黒部アルペンルートを堪能します!!

 

それではまた次回まで、ごきげんよう!!

 

「淡路島~北陸の旅」2018年 夏 4日目 -完-

 

次回、「お土産は例のTシャツ!雷鳥も忘れずに!!」の巻

乞うご期待!!