お問い合わせ

神奈川県大和市・東京都町田市を中心とした一戸建て・土地・マンションなど、センチュリー21リビングスタイルの不動産物件情報サイト

リビングスタイル

リビングスタイルブログ > ブログ > 2018年7月 夏の旅行 3日目

2018年7月 夏の旅行 3日目

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは!!

毎度おなじみ、「バニー中村」こと、中村です。

 

未だに去年の夏のお話が終わらず、毎年の事ながら、

 

来月、7月8日~12日には、「2019年 夏の旅行」が待っております。

 

今年は、昨年ゴールの富山から再びスタートし、

 

秋田でゴールの予定です!!

 

そ・の・前に、その前にっ!!

※「ジョジョの奇妙な冒険」第一部で、ディオがジョナサンから受けた波紋攻撃が体に巡る前に、自らの首をはねたシーンより

 

まずは昨年の7月 夏の旅行 3日目、行かせて頂きます!!

 

三日目のコースは、

 

ホテルマーレたかた(京都府舞鶴市)→舞鶴引揚記念公園→金ヶ崎→福井駅周辺

 

→一乗谷城→安宅の関(あたかのせき)→ランプの宿(能登半島の先っちょ)

 

という、結構な長距離ルートです!!下の地図でご確認ください!!


バニーの旅では、必ず1日は入ってくる長距離移動日ですが、

 

見どころは盛りだくさん!!

 

いつものように、「写真多め」、説明は「ほとんどコピペ」で行かせていただきます!!

 

それでは、新時代の扉をこじ開けるブチャラティのスタンド攻撃を受けながらのスタートです!!

 

「スティッキー・フィンガーズ!!」

※「ジョジョの奇妙な冒険」第五部で、セッコを相手に地面にジッパーを作りブチャラティが逃げるシーンより

 

2018年 7月11日(水)

 

7:00   ホテルマーレたかた 朝食

 

 

 

「ホテルマーレたかた」はビジネスホテル+結婚式場+宴会場みたいな立ち位置なので、

 

普通のビジネスホテルよりグレードが高く、

 

オーシャンビューが素晴らしい立地です!!

 

あさひがキラキラ輝く中での朝食バイキングは、

 

パン中心のブレックファーストを選択する方が多く、

 

バニーも珍しくパン中心生活です!!

 

7:45   チェックアウト

 

 

さらば、マーレたかた!!

 

良きホテルでした!!

 

 

 

 

 

8:10   舞鶴引揚記念公園

 

引揚?魚の水揚げのことかなと思うかもしれませんが、

 

なんとこんな歴史が…。

 

「戦中は旧海軍の軍事的拠点として使用されていたが、戦後は大陸に進駐していた軍人軍属や一般人の日本本土への引揚、および日本に在留していた中国・朝鮮人の送還のための指定港のひとつとなった。さらに、日ソ中立条約を一方的に破棄し侵攻したソ連軍の捕虜となり、シベリアに抑留されていた旧軍人も、舞鶴へと帰還した。他港が早々に引揚港から除かれたため、これら引揚者のほとんどが、舞鶴港を入港先・帰還港とした。これに伴い、日本各地から夫や親族の帰還を待ち望む多くの人々が、舞鶴港へと出迎えに訪れた」※Wikipediaより

 

第二次世界大戦の終戦により、世界各地(特にユーラシア大陸)にいた(中には捕虜にされた人も)方が日本に帰ってくる(引揚)時、

 

多くの方が、この舞鶴港にたどり着きました。

 

戦争に行って帰ってこない息子を、毎日、この舞鶴港の岸壁で待つ母を(モデルになった人物がいます!!)

 

映画にし、歌にしたのが、「岸壁の母」です!!

 

その引揚者が船から降りてくる桟橋を復元したのがコチラ!!

 

 

この桟橋を見下ろすように、

 

記念公園が丘の上に作られました。

 

丘の上からの景色がコチラ!!

 

ちなみにココは京都府です!!

 

京都は北部の日本海に面した町にも、歴史があったり、風光明媚な場所が多くあります!!

 

京都が好きな方なら、ぜひ一度は北部にも立ち寄ってみてください!!

 

ちなみに、コンビニのおばちゃんも、上品な京ことばでしたなぁ。ほな、さいなら

 

9:00   金ヶ崎


福井県にやって参りました!!

 

敦賀湾に面する、金ヶ崎に到着!!

 

金ヶ崎と言えば、「金ヶ崎の退き口」!!

 

金ヶ崎の戦い(かねがさきのたたかい)は戦国時代の1570年(元亀元年)に起きた、織田信長朝倉義景との戦闘のひとつ。金ヶ崎の退き口(かねがさきののきくち)または金ヶ崎崩れとも呼ばれ、戦国史上有名な織田信長の撤退戦である」※Wikipediaより

「お市の方(信長の妹)が両端を紐で結んだ小豆袋を信長に送り長政(お市の方の夫、浅井長政)の裏切りを知らせたと言う逸話」

 

があったり、

 

「撤退するにあたって、信長は金ヶ崎城に木下秀吉を入れておくことにした。通説ではこの時、

 

秀吉が殿(しんがり=後退する部隊の最後尾)軍に自ら名乗りをあげたと言われている」※いずれもWikipediaより

 

らしいのですが、秀吉よりランク上位の明智光秀しんがり軍の大将だった説が有力らしいです!!

 

 

10:40   福井駅周辺

 

まずはJR福井駅を写真に収め…すぐに出発!!


次に、パーキングを探し、

 

福井城址へ!!

 

 

 


 

 

 

 

 

 

もはや城内には近代的な建物が…。


 

有名な九頭竜川(くずりゅうがわ)を渡り、

 

ついには信長の宿敵の本拠地へ!!

 

 

12:00  一乗谷城

 

金ヶ崎で敗れた、朝倉の本拠地

 

一乗谷城にやって来ました!!

 

「お城」というより、

 

「豪族のお屋敷」といった感じです!!

 

この谷全体が城のようなものだったのでしょうね!!

 

昔はここが福井の中心地だったそうです!!※「ブラタモリ」でそう言うてました

 

13:00   餃子の王将 丸岡店


なぜ、福井まで来て、「餃子の王将」なのか…。

 

腹が減ったのである!!

 

しかし、なぜこの「丸岡店」を選んだのか?

理由もなく旅行中にチェーン店に立ち寄るバニーではありません!!

ウソです…。良く、「ココイチ」でスピーディーな食事を取ります!!

 

実は昨年、2018年2月に、北陸を大雪が襲い、

 

多くの車が立ち往生したというニュースを覚えていますか?

 

「雪のため車数百台(一時は1000台を超えていた)が立ち往生している福井県坂井市の国道8号線で、近くの「餃子の王将」丸岡店(福井県坂井市丸岡町一本田弐字小深町)が、500人分の料理をドライバーたちに差し入れた

 

というニュースに覚えはありませんか?

それがこのお店なんです!!

 

「餃子の王将 丸岡店 大雪」で検索してみてください!!

 

13:45   安宅の関

 

安宅の関(あたかのせき)ってなんじゃらほい?

 

義経が武蔵坊弁慶らとともに奥州藤原氏の本拠地平泉を目指して通りかかり、弁慶が偽りの勧進帳を読み、義経だと見破りはしたものの関守・富樫泰家の同情で通過出来たという、歌舞伎の『勧進帳』でも有名」※Wikipediaより

 

関所のことです!!

 

さすが義経!!

全国どこを旅していても、何かしらの足跡を残しています!!

 

 

17:00   ランプの宿

 

石川県(能登半島)で一番とんがった部分(先っちょ)にほど近い場所に、

 

かつては船でしか行くことが出来ず

 

電気も通っていなかったので、ランプで過ごした有名なお宿があります!!

 

それが今回宿泊する、「ランプの宿」です。

 

なかなか予約が取れないという噂を聞いていましたので、

 

何と半年前から予約をしていました!!

 

「約450年前から続く温泉宿で、昔は船で入った海辺ギリギリに建つ奥能登最先端の秘湯。

ランプの宿は能登半島の先端にある小さな宿ですが、年間40万人もの宿泊依頼をいただきます。

しかし13室の部屋数では年間1万3千人の方しかお泊めすることができません」※公式HPより

 

駐車場からランプの宿を見下ろすとこんな感じです!!

 

まさに崖下!!

 

駐車場に車を停め、宿の車に乗り換えます。

 

そこから崖下の宿まで、従業員の方のスーパードライブテクニックでのみ送迎してもらえるシステムです!!


 

電気は来るようになったので、

 

もはや「ランプの宿」のランプは電気式ですが、

 

トイレの水は…。

 

もちろん、お風呂や洗面所で使う水は上水道のようです。

 

宿泊したのは、離れの2階建てのお部屋です!!

 

個室のお風呂付き!!

 

でも、何か物足りない…。

 

いつものお宿にあるべきものが見当たらない…。

 

エアコンはあるのに…。

 

その後も捜索を続けましたが、見つけることが出来ませんでした…。

 

そうです!!テレビが無いのです!!

 

旅行に行ったら、ローカルなテレビ番組や天気予報を見たいではありませんか!!

他の宿泊客の方との共用スペースも捜索してみましたが…

 

1台のテレビも見つけることが出来ませんでした!!

 

そういうコンセプトなのでしょうか…発狂しそうです!!

 

とりあえず気を静めるために入浴!!

 

その後、夕食までの時間、目の前の海を眺めるか、読書をするしかありません!!

 

と、そこには無人のバーが…。

もはや、夕食まで海を眺めながら飲みまくるしかない!!

 

普段はウーロンハイばかりの私も、

 

他のお客様の手前、カッコつけなければなりません!!

 

1杯のカクテルをオーダーするのに、インターホンで従業員の方をイチイチ呼ばなければならない…。

 

だから私はこう言いました…。

 

とりあえず、ジン・トニック5杯、作り置きしといてください!!」

 

そんな時、1羽のカモメ(うみねこ?なんか知らん…)が現れました!!

 

無人のバーで一人、

 

ジントニックをがぶ飲みする男が珍しいのか、

 

他のお客さんがチラ見しながら通り過ぎていきます…。

 

「チッ」と舌打ちしながら一言…。


「ジョナサンに乾杯!!」

 

…。まぁ、さみしかったんです…。

 

そんなこんなで、夕食の時間です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メシ、酒、半端なくうまい!!

 

それは間違いありません!!

 

テレビがないので夕食後、無人のバーで再度、ジントニックを5杯頼んだバニーなのでした!!

 

次回、「淡路島~北陸の旅 4日目」

 

石川県を観光しながら富山県のホテルへ。

 

5日目の「立山黒部アルペンルート」に備えます!!

 

それではまた次回まで、ごきげんよう!!

 

「淡路島~北陸の旅」2018年 夏 3日目 -完-

 

次回、「早起きしてしまった!!テレビがないのに!!朝から無人のバーで…。」の巻   乞うご期待!!