お問い合わせ

神奈川県大和市・東京都町田市を中心とした一戸建て・土地・マンションなど、センチュリー21リビングスタイルの不動産物件情報サイト

リビングスタイル

リビングスタイルブログ > ブログ > 2018年7月 夏の旅行 1日目

2018年7月 夏の旅行 1日目

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは!!


 

 

毎度おなじみ、「バニー中村」こと、中村です。

 

 

前回、11月のブログで、やっと「2017年 夏の旅行」

 

のご報告が終わり、

 

今回からついに、「2018年 夏の旅行」に入ります!!

 

また年を越して、昨年の夏の思い出を語ることとなりましたが、

 

どうぞ、本年もお付き合いください!

 

さて、今回の旅程の概要ですが、

 

<1日目>羽田→徳島阿波おどり空港→淡路島→有馬温泉

 

<2日目>有馬温泉→竹田城跡→伊根→天橋立→舞鶴

 

<3日目>舞鶴→福井→能登半島北端(ランプの宿)

 

<4日目>ランプの宿→金沢城・兼六園→富山県上市町

 

<5日目>上市町→立山駅~室堂~立山駅(立山黒部アルペンルート)→富山きときと空港→羽田空港

 

という、四国、関西、北陸を舞台とした、壮大なプランでございます!

 

まぁ、いつもの通り、色々なところにちょこちょこ立ち寄りますので、

 

「写真多め」、「語り少なめ」、「説明すべきはWikiコピペ」

 

でお届けします。

 

ちなみに、「米津玄師」は「げんし」ではなく「けんし」です!!

 

私は先日この読み方で恥をかきましたので、みなさんもお気を付けください!!

 

それでは早速参りましょう!!

 

7月9日(月)

 

7:05   羽田空港離陸


 

 

実は、前日まで西日本は豪雨に見舞われていました。

 

いわゆる、「西日本豪雨」で、広島や岡山は大変な被害を被りました。

 

近畿・北陸地方は、まさにこの日、梅雨明けとなりました。

 

被災者の方には申し訳ないのですが、観光でお金を落とすことが、被災地の為になるとの思いで、

 

楽しませていただくことにしました(実は、2日目に行く、「伊根」というところは、

 

私が到着する直前まで、倒木やがけ崩れなどで孤立していたのです)。

 

すんません…楽しませていただきます!!

 

8:15   徳島阿波おどり空港 着


 

 

昨年の旅行は、四国の旅でしたので、

 

「その続きからスタート!!」みたいなノリです。

 

9:15   うず観潮船乗り場 着

 

 

まずは日産レンタカーへ!

 

いつも借りている、「エクストレイル」!今年はびっくり!赤かった!!

 

いざ、観潮船乗り場へ!!

 

 

 

 

 

 

それでは、うずしおを観に出発!!

 

ちなみに、「鳴門の渦潮」とは、

 

鳴門の渦潮(なるとのうずしお)は、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡で発生する渦潮である。大潮の際には渦の直径は最大で30mに達するといわれ、渦の大きさは世界でも最大規模といわれる」※ウィキペディアより

 

らしいのです。

 

 

 

船の中から、うず潮ができる瞬間を観ることが出来ます!!

 


 

 

フツーにうず潮の中へ突っ込んでいきます!!

 

 


 

 

頭上には、この後歩いてうず潮を観に行く予定の「大鳴門橋」がそびえ立ちます!!

 

10:00   エスカヒル鳴門 着


 

 

船着き場でスコールを買って、エスカヒルへGO!!

 


 

 

エスカヒルというのは、エスカレーターで丘(ヒル)を登って、

 

大鳴門橋とうず潮の絶景を観よう!!ってぇやつです!!

 

が、しかし…


 

 

豪雨の影響が、色々な場面で出てきます…。

 

 

仕方ありません。

 

大鳴門橋の真ん中まで徒歩で渡り、眼下にみえるうず潮を楽しむ、「渦の道」へ!


 

 

いざ、大鳴門橋内部へGO!!

 

 


…風が強くて、超コワいんですけど~っ!!

 

 

 

やっと着いた!!

 

のではありますが、ガラスのふちに何か書いてあります…。

 

 

「ジャンプ禁止」って…。

 

この上でジャンプしたら、ガラスが割れる可能性があるということでしょうか?

 

…超コワいんですけど~っ!!

 

と叫びながら、ガラスの上で何度もジャンプを繰り返す、バニー中村なのです!!

 

お腹がすいたので、「渦の道」を後にします。

 

11:00   絶景レストラン「うずの丘」 着

 


 

 

「出川哲郎の充電させてもらえませんか」にも出た、「うずの丘」へ!!

 

「たまねぎキャッチャー」発見!!

 

いざ、レストランへ!!

本当に絶景でした!!

 

そして、メニューがコチラ!!


美味しそうなものばかりではありませんか!!

 


 

 

1日限定3食!!

 

「淡路島の絶品生うにめし」を食べることが出来ました!!

 

早めに来てよかった!!

 

12:45   洲本城 着

 

洲本城とは?

 

洲本城(すもとじょう)は、淡路国津名郡、現在の兵庫県洲本市にある日本の城跡。別名三熊城。国の史跡に指定されている」※ウィキペディアより

 

ですよ!!

 

結構な歴史がある城なので、興味のある方は検索してみてください!!


 

 


 

 


 

 


 

 

 

 

小さいお城ではありますが、

 

超絶景スポット!!

 

気持ちの良い、食後の散歩ができました!!

 

13:30   長手長栄堂 着

 


 

 

お土産を買いに、有名らしい、「長手長栄堂」へ!

 


 

 

「あわじオレンジスティック」

 

オサレなティータイムにピッタリ!!

 

土曜日着で、会社に送ってもらうことにしました!!

 

14:30   伊弉諾(いざなぎ)神宮 着


 

 

 

「『日本書紀』・『古事記』には、国産み・神産みを終えた伊弉諾尊が、

 

最初に生んだ淡路島多賀の地の幽宮(かくりのみや、終焉の御住居)に鎮まったとあり、

 

当社の起源とされる」※ウィキペディアより

 

らしいのです!由緒正しいらしいのです!!


 

 

 

 

 

 

16:00   北淡震災記念公園・野島断層保存館 着

 

阪神・淡路大震災(はんしん・あわじだいしんさい)は、1995年(平成7年)1月17日に発生した兵庫県南部地震による大規模地震災害のことである。

1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒、兵庫県の淡路島北部(あるいは神戸市垂水区)沖の明石海峡(北緯34度35.9分、東経135度2.1分、深さ16km)を震源として、マグニチュード7.3 の兵庫県南部地震が発生した」※ウィキペディアより

あぶな~いっっ!!

 

子供が飛び出してきたのかと思いました…。

 

そんな危機を乗り越えて、

 

阪神・淡路大震災当時の断層のズレが保存されている、

 

「野島断層保存館」にやってきました!!


 

 


 

 


 

 


 

 

 

 

 


 

 


 

 

それでは実際の断層のズレをご覧ください!!

 


 

 



 

 

 

 

 


 

 

 

 

続きまして、断層の上に建っていた家が、

 

メモリアルハウス」として残っておりますので、

 

ご覧ください!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然災害の恐ろしさを再認識したのです!!

 

さて、次のスポットへ向かう途中、

 

どこかで見たことのある後頭部を発見!!


車を停めて、外からチラ見してみると…




 

 

 

 

 

 

偶然にも、2018年4月27日にオープンしたばかりの、

 

「HELLO KITTY SMILE」だったのです!!

 

後頭部が怖い…。

 

17:00   絵島 着


 



 

絵島とは何ぞや?

 

「淡路島の北端に浮かぶ島で、国生み神話に登場する「おのころ島」伝承地の一つです。海人(あま)が活躍した明石海峡を背景に、長年の風波に洗われ描き出された造形美がおのころ島に見立てられたと考えられています。古くから景勝地として知られ、多くの和歌にも詠まれています」※「淡路島日本遺産」より

 

まぁ、奇妙な色彩の島ですわ!!

 


 


 


 

 

 

 

 

 

18:00   有馬グランドホテル 着

 

明石海峡大橋を通り、いざ、本州へ!!

 

今夜のお宿は、豊臣秀吉が愛した名湯、「有馬温泉」にそびえ立つ、

 

「有馬グランドホテル」でございます!!


 


 

食事の予約時間まで、あまり時間がなかったので、

 

速攻でシャワーだけ浴びて、とりあえずメシにします!!

 


 


 

 



 

 

 

 


 



 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

いや~、うまかった!!マジで!!

 

ふと外を見ると、美しい光景が!!

 


 

そうだ!!有馬温泉に来たのに、湯船に浸かっていない!!

 

このまま飲み食い続けたら、初日の疲れですぐに寝てしまう…

 

眠い目をこすりながら、浴場に向かうバニーなのでした…。

 

次回、「淡路島~北陸の旅 2日目」

 

西日本豪雨の傷跡が至る所に…。

 

観光客として、お金を落としていくことが、復興への貢献となることを信じつつ…

 

それではまた次回まで、ごきげんよう!!

 

「淡路島~北陸の旅」 2018年 夏 1日目   -完-

 

次回、「これが噂の天空の城!!」の巻   乞うご期待!!