お問い合わせ

神奈川県大和市・東京都町田市を中心とした一戸建て・土地・マンションなど、センチュリー21リビングスタイルの不動産物件情報サイト

リビングスタイル

リビングスタイルブログ > ブログ > 2017年(昨年です…)7月 夏の旅行 5日目(最終日)

2017年(昨年です…)7月 夏の旅行 5日目(最終日)

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは!

 

毎度おなじみ、「バニー中村」こと、中村です。

 

2017年…去年の話で恐縮ですが…

 

やっと、今回で最終日です!!

 

2017年7月10日(月)~7月14日(金)の5日間、

 

例のごとく旅行に行って参りました!!

 

ところで、今年のM-1グランプリのファイナリストが発表されましたね!!

 

和牛、スーパーマラドーナ、星降り明星、ジャルジャル、かまいたち、ゆにばーす

 

までは、存じております。

 

ギャロップ、見取り図、トム・ブラウン…の3組は全く知りません!!

 

てゆうか、「ミキ」はどこ行った?敗者復活枠?

 

…いずれにしても、今年よっぽど斬新でずば抜けたネタを2つ持っているコンビがいなければ、

 

同情票」で和牛でしょ!!さすがにここで取れなかったら

 

和牛はM-1あきらめた方が良いのでは?と、苦言を呈しておきます!!

 

 

 

さて、今回の旅行は、「四国 ぐるっと まるっと 一周の旅」でございましたね?

 

松山空港からスタートしたこの旅は、四国を一周して、ついに松山空港に帰ってきます

 

5日目最終日のおおまかなルートは、

 

前日宿泊した、「琴平グランドホテル 桜の抄」→「こんぴら参り」→「別子銅山」→

 

「松山城」→「道後温泉」→「松山空港」という、

 

香川県から、スタート地点の愛媛県に戻ってくる感じです。

 

まぁ、いつものように、「写真多め」、「語り少なめ」、「説明すべきはWikiコピペ」

 

でまいります!!

 

最後に、今年の流行語大賞の予想だけしておきます。

 

年間大賞は…

 

「そだねー」「半端ないって」の2本です!!お楽しみに!!じゃんけんぽん!!

 

7月14日(金)

 

6:00   朝風呂

 

お風呂のあるフロアーは超なごむ感じで、さわやかな寝起きのひとふろでした!!

 

7:00   朝食バイキング

 

なかなかの品ぞろえ!!中でも、

 

 

出ました!!うどん県香川の「セルフうどん」!!

 

ここまで来る途中の国道には、「セルフうどん」と書いてある看板がいっぱいありました!!

 

要は、「自分でうどんを湯がいて、好きなものをのせ、好みの量のつゆを入れる」ということ!!

 

なんやかんやで、「炭水化物フィーバー」状態!!

 

ま、今日は体力勝負なので、このあと、さらにごはん2杯おかわりしましたが、大丈夫だよねー!!そだねー!!

 

7:45   チェックアウト

 

最終日なので、旅行バッグを宅急便で送る手続きを終えてチェックアウト。

 

さぁ、最後の戦いが始まります!!

 

8:00   こんぴらさん(金刀比羅宮)参り スタート

 

ご存知の方も多いと思いますが、まずは、「こんぴらさん」のおさらいから!!

 

金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県仲多度郡琴平町象頭山中腹に鎮座する神社である。

 

こんぴらさんと呼ばれて親しまれており、金毘羅宮、まれに琴平宮とも書かれる」 ※Wikipediaより引用

 

という、簡単な説明だけでは、この戦いの凄まじさは伝わらないと思いますので、

 

「琴平町観光協会」のHPからも引用させていただきます。

 

「さぬきこんぴらさんで有名な金刀比羅宮は、象頭山の中腹に鎮座し、古来より海の神様、五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛など広範な神様として

 

全国津々浦々より、善男善女の信仰をあつめてまいりました。

 

参道口から御本宮までは785段、奥社までは1,368段の石段があり、参道には旧跡や文化財が多数あります」※琴平町観光協会HPより

 

奥社まではさすがにいきませんが、「こんぴらさん参り」と言えば、「御本宮までの785段」の階段!!

 

行ったことがない人は、「高尾山登るレベルっしょ!!」くらい言いますが、…半端ないって!!

 

MAPを添付※琴平町観光協会HPより

 

 

 

ちなみに、786段だと、「悩む(なやむ)」になるのでよろしくないと、

 

わざわざ途中で一段下りて、785段にしています。

 

その1段目に到着!!

ぢゃ、1段目から!!

 

 

だいぶ登ってきななぁ!!


…と思ったらまだ100段目!!


さ、先が見えない…


 

や、やっと200段もも肉がやばい!!

 

ももが!!ももが!!ふくらはぎが!!!


 

マジかぁ…

 

休憩しながら、ふと、後ろを振り返ってみると…

 

なんてふつくしい光景!!

 

ワンちゃんを散歩しているおじさんが、

 

「ここまでくれば、あとは楽だよ」って言ったから、

 

7月14日はおやじ記念日!!

 

 

この、「大門(おおもん)」から、このワンちゃんとの激アツバトルが始まるのです!!

 

 

傘の下に5軒のお店が出ています。

 

 

実は、この大門から先、「選ばれし5人」しか商売ができません。

 

しかも、「」しか売っていません。

 

「金刀比羅宮の境内で古くから金刀比羅宮と縁故ある家柄をもって、唯一代々営業を許されている飴屋です。

 

五人百姓と呼ばれ加美代飴を売っています」※琴平町観光協会HPより引用

 

道が少し楽になってきました!!

 

 

 


 

です!!

 

 


 

こ、ここはもしかしてゴール???

 

 


 

…ではありません…。

 

 


 

ももが!!ももが!!ももんが!!!

 

 


 

キターッ!!ついに最後の登り!!

 

振り向けば、さっきのワンちゃんが近づいている!!

 

人間がワンコロに負けてたまるか!!

 

とうちゃくっ!!

 

犬に負けなかったのです!!

 


 

御本宮からの眺めは最高だったっス!!

 

 


 

いぬ野郎のおみくじだって?

 

クックックッ!!

 

さっきもワン公に競り勝ったから、運勢いいんぢゃなぁい??


 

なんぢゃこの内容はっ!!!

 

「待人 さわりあり 来ず」とか、はじめて見たわ!!


 

帰り道は楽ちん!!

 

 


 

高橋由一の常設展があるので、休憩がてら立ち寄り!!

 

みなさんも、一度は見たことのある絵だと思いますよ!!

 


 

下りはお土産屋さんを見学しながらブラブラと!!


 

一番下まで帰ってきたぞい!!

 

即、炭水化物の補給を!!

 

讃岐うどん、はよ!!

 


 

おいすぃかったのです!!

 

 


 

かわいらしい甚平も売っているのです!!

 

 

 

 

最後に、JR琴平駅をチラ見して琴平町を去るのでした!!

 

そして…さらば香川県!!

 

12:00   別子銅山

 

ヒャッハー!!

 

愛媛県に戻ってきたぞい!!頑張るぞい!!

 

 

 

別子銅山とは何ぞやっ!!

 

 

別子銅山(べっしどうざん)は、愛媛県新居浜市の山麓部にあった銅山。1690年(元禄3年)に発見され、

 

翌年から1973年(昭和48年)までの282年間に約70万トンの銅を産出し、日本の貿易や近代化に寄与した。

 

一貫して住友家が経営し(閉山時は住友金属鉱山)、関連事業を興すことで発展を続け、

 

住友が日本を代表する巨大財閥となる礎となった」※Wikipediaより

 

らしいぞ!!ちなみに、廃墟となった今は、「東洋のマチュピチュ」などと呼ばれ、

 

神秘的な景観を醸し出しているのです!!

 

14:00   松山城

 

やって来ました松山城!!

 

まぁ、「城好き」しか興味がないと思うので、画像だけでどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

城も素晴らしかったのですが、

 

何といっても…

 

 

ロープウェイ乗り場に置いてあった、

 

姫だるま」の顔が頭から離れません!!

 

15:30   秋山兄弟生誕地

 

 

 

松山城のすぐ近くにあったので立ち寄ってみたよ!!

 

 

「司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』の主人公でもある秋山兄弟の生家を、

 

当時の写真などを検証して復元した施設。庭には好古真之の胸像が建てられている」※「四国地区観光公式サイト」より

 

秋山兄弟は、明治維新後の日本を支えた、

 

えらい軍人さんの兄弟です!!難しいので、知りたい人はWikiってね!!

 

16:00   道後温泉

 

ついに!!ついに!!

 

憧れの道後温泉へ!!

 


 

 

 

 

 

旅番組で良く見る光景が目の前に!!

 

ちなみに、私が旅番組として認定しているのは、

 

鶴瓶の家族に乾杯」、「ブラタモリ」、「出川哲郎の充電させてもらえませんか

 

の3本です!!じゃんけんぽん!!

 


 

早速、「道後温泉本館」で入浴!!

 

 


 

この時入ることができた最も高級な「霊の湯」へイン!!

 

 


 

2階席でお茶とお菓子を味わいながら、そとの風にあたる…

 

なんて優雅な時間じゃ!!


 

入浴タイム終了後、

 

本館を出て、街をぶらぶら!!

 

そして、17:00の鐘の音がっ!!

 

坊ちゃんのからくり時計発動!!

 

そもそも、なぜ道後温泉が「坊ちゃん」推しなのか…

 

『文豪・夏目漱石松山中学の英語教師として赴任したのは、本館の完成した翌年のこと。

 

漱石はその建築に感嘆し、手紙や、後の小説『坊つちやん』の中で「温泉だけは立派なものだ」と絶賛し、

 

実際頻繁に通ったという。手紙によれば、8銭の入浴料で「湯に入れば頭まで石鹸で洗って」もらうことができ、

 

また3階に上れば「茶を飲み、菓子を食」うことができたようである。小説には「住田」の温泉として登場する。

 

これにあやかり、本館は「坊っちゃん湯」とも呼ばれる。

 

1階の男湯浴室内には、『坊つちやん』の主人公が湯船で泳いで注意の張り紙をされたことにちなんだ坊っちゃん泳ぐべからず」の札が掲げられている』※Wikipediaより

 

だからなのです!!

 

そして、私は松山空港へ!!

 

23:00頃には、無事、自宅に戻って参りました!!

 

 

 

さぁ、次回はついに、「2018年 夏の旅行 淡路島~兵庫~京都北部~福井~石川~富山 の旅」編がスタートです!!

 

そのスタートは恐らく…2019年新春の掲載!!となることでしょう!!

 

終わらない旅がここにある!!本当に…。

 

それではまた次回まで、ごきげんよう!!

 

「四国 ぐるっと まるっと 一周の旅」2017年 夏 5日目   ―完―

 

次回、「また来たよ!!徳島!!」の巻   乞うご期待!!