お問い合わせ

神奈川県大和市・東京都町田市を中心とした一戸建て・土地・マンションなど、センチュリー21リビングスタイルの不動産物件情報サイト

リビングスタイル

誕生日

LINEで送る
Pocket

こんにちは。

中央林間店の梅澤です。

 

私ごとではありますが、先日、娘の5歳の誕生日でした。

どこに行きたいかを聞いたところ、「東京ディズニーシー」に行きたいと・・・。

あまりの混み具合にずっと行くのを避けていたディズニー・リゾート。

しかし、さすがに誕生日なので断るわけにもいかず、決心して行くことにしました。

なので、今日はそのディズニーシーに行った時のことを書きたいと思います。

と思ったら、最近、同中央林間店の瀧尾さんも行っていたようですね。

かぶりまくりですいません。

 

さて、その東京ディズニーシー、今年は15周年だそうです。

15周年のお祝いということで、クリスタルのデコレーションを園内のいろんなところに飾ってあります。

入場してすぐはこんな感じです。

KC4D0009

エントランスは祝福ムードいっぱいの出迎えです。

これは夜の写真ですが、娘は昼間でも大興奮です。

KC4D0006

さらに「クリスタルポイント」というものが園内のいたるところに設置されています。

こんなのです。

wishwish2

「クリスタルコンパス」というグッズを買うと、中にそのコンパスをはめるところがあって、光ったりしゃべったりするんです。

しかし、そんなことは全く知らなかった私たち親子。

当然、コンパスなんて買っていませんでした。

最初の一つを見つけた時、この「クリスタルポイント」がなんだか分からず途方に暮れていると、リピーターらしき人が娘に一言。

「ここに手を当ててごらん。」

なんと光るじゃありませんか。そしてしゃべるじゃありませんか。

娘は大喜びです。

コンパスがなくても楽しめることを発見です。

そこから、この「クリスタルポイント」を探すことが本日の目標になりました。

結局、お昼ご飯に「ダッフィー」の劇を見ること以外、アトラクションには乗らず入らず「クリスタルポイント」巡りでした。

でも、娘は大満足のようでした。

「お父さん、来週もまた来ようね♪」と。

さすがにちょっとこれませんが・・・。

5歳の娘にはアトラクションで何時間も待つよりはこんな楽しみ方のほうがよかったのかもしれません。

混雑具合を気にしてディズニーシーに行くのに二の足を踏んでいるお父さんお母さん。

思い切ってアトラクション無しで行ってみるのもよいかもしれませんよ。